懐かしの特撮レコード

2019.03.23 Saturday 02:13
0

    JUGEMテーマ:アニメ・特撮レコード

     

     

    いやー実家で整理してたらすごいの出てきた

    懐かしすぎるわ

     

     

    ていうかタイガーセブンとかリミットちゃんって自分でも覚えてないんですけど

    まあ兄がいたから、イナズマンが記憶のギリ

    夜霧のハニーなんて曲あるの?聴きたい!

     

     

    しかしすっごい古いのにデザインはイケてますね

    情熱を感じます

    サナギマンの時は弱くって逃げているイメージしかなかったんですけど

    写真で見ると戦ってるなあ

    記憶が確かなら3~4歳の時ですよ、観てたの

    幼稚園入る前だったから、白黒テレビで

     

    返信してサナギを経ないとイナズマンになれないって設定が深いです

    category:音楽 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

    北方水滸のススメ 宣賛

    2019.03.11 Monday 21:08
    0

      JUGEMテーマ:自分が読んだ本

       

       

      珍しく読書ネタ

       

      北方健三氏の水滸伝

      著者が水滸伝をバラバラにして再構築したと言うほど別物になっていることから

      「北方水滸」と呼ばれる

      おそらくこれからも、私の人生の伴侶であり続ける、全19巻

       

      語ると終わらないので、今回は心に残った名言を少々

       

      「おまえは穢れておらん。人は、自ら穢れるのであって他人に穢されるのではないのだ」

       

      宣賛は美男子だったが役人の嫌がらせで顔面を焼かれてしまい、人前に顔を晒せないほどの

      傷を負い、心にも深い傷を負う

      そんな宣賛が縁あって金翠蓮を親から解放する場面に直面し

      彼女を救うために衆目の前で覆面を取り醜い顔面を晒す

       

      親に犯され売り飛ばされ、金づるにされていた彼女は自らを恥じ、穢れていると嘆く

      そんな彼女に対し、いつも皮肉ばかり言う歪んだ宣賛がまっすぐに、きっぱりと言ったのが

      上記の台詞である

       

      なんと強い言葉であろう

      彼はこの言葉を持っていたおかげで心の底まで腐りはしなかったのだろう

      自分と同じように酷い目にあっている女を見て救いたいと思い、心の底にあった純粋なものが

      ようやく表に出たのだろう

       

      宣賛はこの言葉で彼女だけでなく、自分を救ったのだ

       

      うーむ

      これだけはしょって書いても一つが限界だなあ

      もう一ネタ書きたかったけどそっちの方が長くなるし

      また気が向いたらですな

      category:読書 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

      グレンフィディックセミナー

      2019.03.07 Thursday 18:49
      0

        JUGEMテーマ:ウイスキー

         

         

         

        本日は横浜にてグレンフィディック蒸留所のアンバサダーによるセミナーがありました

        グレンリベットと並び、あまりに身近すぎる感がありましたがスタンダードになりえる

        という事の大変さを改めて確認できました

         

         

        約130年、六代前に創業

        この写真を見て、グラント&サンズという社名に対して少なからず感銘を受けました

        初めてシングルモルトというウイスキーを世界に売り出したブランドとして、また

        世界で最も多く売れているモルトとして有名ですが

        樽職人やスチルの職人を自社で抱え、創業以来スチルの型も変えていないという

        こだわりを教えてもらいました

         

        また、1800年代にフィロキセラによりワインやブランデーが大打撃を受けたのが

        ウイスキーの追い風になったという興味深い話も聞けました

         

         

        最後には貴重な40年物を試飲

        最初はブラインドだったのですが香りだけで「なんじゃこりゃ!」くらいの

        素晴らしさ。いやーいいものいただきました

        category:BAR | by:Shawn.Gcomments(0) | -

        今年も梅が咲いた

        2019.02.26 Tuesday 19:07
        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし

           

           

           

           

          今年も咲いてくれました、ありがとう

          樹齢60年ほど、二階建ての家の屋根ほどある庭の梅

          さすがに枝もかなり弱っていて、今年咲くのか心配でした

          もっとも私は花もさることながら、梅干しを作るので梅の実がより重要

           

          昨年は実が少なかったので梅を買って来て漬けたりもしたのだが

          やはりあまり美味しくない、理由はわからないが

           

          次の日曜は休めるので梅見酒と行こうかのう

          category:綱島 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

          六角橋ふれあい通り

          2019.02.25 Monday 18:34
          0

            JUGEMテーマ:横浜

             

             

             

             

            身体のメンテをしに時々六角橋(白楽)に行きますが

            ふれあい通りのこのアジア感がなんとも好きです

            ここの乾物屋のおじさんが作る白菜漬けが美味しくて

            つい買って帰ったりします

            たまに違う町を昼に歩くのって楽しい

             

            category:横浜 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

            virginie de Valandraud

            2019.02.07 Thursday 19:52
            0

              JUGEMテーマ:ワイン

               

               

              ヴィルジニー ド ヴァランドロー 2014 ¥15,000

               

              とても久しぶりに入荷しましたが改めてそのクオリティに少なからず感じ入りました

              まだ熟成しますが今の状態を私はとても良いバランスと思い、珍しく多めに仕入れました

               

              かつて、ポムロールからルパンやらペトリュスやらが注目され、サンテミリオン、メルローの

              アホみたいなブームの時期がありました

              この作り手、ジャン リュック テュヌヴァンのシャトー ヴァランドローもその頃に話題に

              挙がった記憶があります、たしか1991年ヴィンテージからだったような

               

              まあ、ワインにおいてアホは必ず付いて回る経済原理なので特に言及しませんが

              ともあれこのワインはそのヴァランドローのセカンドとして出されたものです

              2014に関してはメルロー比率65%、その滑らかさ、果実味、まだやや若いかなくらいの方が

              好みなため、今推しているのですが素晴らしいと思う一本

              ちなみに、ただのACサンテミリオンです(笑)

               

              さらにちなみに言うと 2001年も当店のリストにありますので是非飲み比べを! ¥70,000

              category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

              小田原ヒルトン

              2019.01.26 Saturday 19:43
              0

                JUGEMテーマ:国内小旅行

                 

                 

                私事ですが正月の骨休めに実家から近いという理由で小田原ヒルトンに宿泊してきました

                いやあなかなかどうして、予想以上に良かったです

                 

                実家は戸塚なので行き帰りも楽だし、部屋も広くはないけどきれいでオーシャンヴュー

                接客も食事もさすがというクオリティでした

                 

                 

                もともとスパやプールが売りのホテルだったのでプール充実、写真は外プールにて

                部屋から部屋着のままプール、温泉の棟に行けるのがとても便利

                温泉はかなりしょっぱいのでナトリウム泉でしょう、実は年末の忙しさで

                人差し指がバックリ割れて治らなかったのが一泊で治ってしまいました、温泉すげえ!

                 

                帰りに早川漁港行ってアジフライを食べてきた

                美味しいけど、高いよ。。。

                 

                 

                そのころメルシーは実家でやけ酒。。。

                category:旅行 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                SIPSMITH

                2019.01.24 Thursday 19:01
                0

                  JUGEMテーマ:バー情報

                   

                   

                   

                  SIPSMITHの創業者たちが横浜でセミナーを行ったので参加してきました

                  写真を縦にするやり方がわかりません(-_-;)

                  家に帰れなかったのでモロ普段着です、後悔

                   

                   

                  かつての素晴らしいジンを復刻させようという情熱の元創業した三人

                  英国政府の認可がおりるまでなんと2年!(どこの国も同じだなあ)

                  200年ぶりの小規模ジン生産の認可だそうです

                  写真は使われているボタニカル達

                   

                   

                  家を売ったお金で小さな蒸留器を買い、スクーターで自ら市内のバーに配達

                  そこから10数年でワールドワイドになりサントリー傘下になるというサクセスストーリーでありますが

                  お金ではなくあくまで品質に妥協しないという強い情熱を感じられる素晴らしいセミナーでした

                  当店でもフィードバックしていきます

                  category:BAR | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                  Michel Gros Nuit St-Georges

                  2019.01.21 Monday 19:03
                  0

                    JUGEMテーマ:ワイン

                     

                     

                     

                    Michel Gros Nuit St-Georges 1er Cru

                     

                    ニュイサンジョルジュはブルゴーニュのコートドニュイの中で一番南に位置し

                    電車の駅も同名であります

                    北をディジョンとすると、そこから旧国道を南下していけば

                    ジュブレシャンベルタンやヴォーヌロマネなど名だたる村と畑を見物でき

                    最後にニュイサンジョルジュに至るというわけ

                     

                    ブルゴーニュワインにおいて名門の一族ミシェルグロさんの家はヴォーヌロマネ村にあり

                    店を開く前にお邪魔したことがあります

                    いかにも職人気質といった風情の方でしたが

                    「ワインの味は毎日違う」という言葉と「樽の使い方は塩コショウみたいなものだ」という言葉が

                    今でも記憶に残っています

                     

                    一般的にニュイサンジョルジュのワインはなめらかで明るい印象ですが(特級畑はない)

                    一級畑で熟成されたグロさんのワインはさすがの味わいでした

                    category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                     大人買い 金色のガッシュ

                    2019.01.04 Friday 19:32
                    0

                      JUGEMテーマ:泣ける漫画

                       

                      金色のガッシュ

                       

                      クリスマスも何もなかったので、ブックオフで割引だったし自分にごほうびで大人買い

                      何を隠そう全ての創作ものの中で私が一番好きなキャラクターはジョジョのブローノ ブチャラティ

                      そして二番がガッシュのパルコ フォルゴレです

                       

                      全部読んでもいないんですがプライムでアニメがあったりして自分の中で再燃してしまいました

                      笑いのセンスも抜群ですが、涙!涙!

                      魔物の子供たちが王を決める非情な戦いをする話なのですが

                      落ちこぼれのガッシュが戦いの中で一人の寂しさ、別れの辛さ、敗北の悔しさを乗り越え

                      パートナーの清麿と共に成長していく熱い涙満載の作品なんですよね

                       

                      少年もので「成長」がテーマは鉄板ですなあ

                      category:読書 | by:Shawn.Gcomments(0) | -