新年会2020

2020.01.19 Sunday 16:20
0

    STONEFREE店長時代のスタッフたちと新年会。乾杯はルネミューレのクレマンダルザスロゼのマグナム


    その間に抜栓して一時間おいといたサロン

    1997。すごい久しぶりに飲みましたが元々

    1番好きなシャンパーニュ、本当に素晴らしいと思う。

    10年では若いと思うので熟成したのが手に入ってよかった


    そこから先はノンストップとなる…

    category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

    新年会2020

    2020.01.19 Sunday 16:19
    0

      STONEFREE店長時代のスタッフたちと新年会。乾杯はルネミューレのクレマンダルザスロゼのマグナム


      その間に抜栓して一時間おいといたサロン

      1997。すごい久しぶりに飲みましたが元々

      1番好きなシャンパーニュ、本当に素晴らしいと思う。

      10年では若いと思うので熟成したのが手に入ってよかった


      そこから先はノンストップとなる…

      category:- | by:Shawn.Gcomments(0) | -

      Meo Camuzet ネゴシアンもの

      2019.12.05 Thursday 20:04
      0

        JUGEMテーマ:ワイン

         

         

         

        meo camuzet frere et soeurs bourgogne rouge 2013

         

        メオカミュゼといえば名門にして素晴らしい畑を所有し、さらに

        ブルゴーニュの神アンリジャイエの薫陶を受けたという

        ちょっと「別格」感のあるドメーヌです

         

        こちらはメオカミュゼ フレール エ スールの名で販売されるもので

        いわゆるネゴシアンものになります

        ドメーヌとネゴシアン、どういう事かとざっくり簡単に(いつもですが)言うと

        ドメーヌは自分の畑で自分でワインを作る作り手

        ネゴシアンは他の人が作ったワインやブドウを買い取って自社製品として売り出すものです

        ただ、一口にネゴシアンといってもいろんなスタンスがあり、一概には言えない部分もあります

         

        有名ドメーヌものが高すぎて手が出ないけど・・・という時にはそこのネゴシアンものを選ぶのもアリ

        ドメーヌの名をつけている以上適当なものは出せないでしょ。と思うし

        当然値段もお手頃になるので

         

        とまあこんなワインです、サンロマンの白もあるでよ

        category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

        ぬしさまへ

        2019.11.21 Thursday 20:50
        0

           

          JUGEMテーマ:自分が読んだ本

           

          こちらの本、しゃばけシリーズの二作目になるのかな?だいぶ人気となり、シリーズも続々刊行されてます

          この世界観の元とも言える「付喪神貸します」を先に読んだが

          江戸時代を舞台にしていながらライトな読み易い文体ゆえに最初はラノベに毛が生えた・・・みたいに

          思っていたが、そのライトさがこの作家においては良い意味となっていると思う

          もともと漫画家だったらしいのでそのせいもあるのでしょう

           

          内容はというと、時は江戸、日本橋の大店の息子一太郎はありあまる財力と甘々の親に囲まれ

          明晰な頭脳と見目の良い容姿、優しい心根に恵まれながらも大変身体が弱く

          たいがい寝込んでいてちょいちょい死にかけているという複雑な主人公

          さらに複雑なのが、祖母が妖怪であったという事実でそのため

          彼を世話している二人の兄やは実は強力な妖であり、更には一太郎の部屋には

          お菓子や酒のおこぼれを狙って妖たちがいつも集っているというなんとも不可思議な生活

           

          そんな一太郎が江戸に起きる不思議な事件を人知れず解決するというのが基本のストーリーなのだが

          なにぶん身体が虚弱なので、外に出る事もままならないため

          お菓子のために働くしもべ(?)の妖怪たちに捜査させ、自分は布団の中にいるという

          名探偵ものと言えば非常に新しいタイプの名探偵である

          (京極堂シリーズの榎木津は一切捜査をしない名探偵というこれまたすごいキャラだが)

          また、超イケメンで頭の良い仁吉、怪力の持ち主佐助という二人の兄やを背後に控えさせているのも

          漫画的な魅力であるといえる

           

          この、ぬしさまへをおすすめに挙げるのは

          縁を切られた彼の兄の悲しさと不安、仁吉の千年にわたる片思いなど

          読み終わると切なくも暖かい気持ちになれる作品が収録されている点でしょうか

          ただこの、切なさと暖かさというのは、この作品全体を通したテーマかもしれませんね

          疲れている時に読むのにいいかも、ちょっとほっこりします

          category:読書 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

          ボルドーから新入荷

          2019.11.09 Saturday 19:14
          0

            JUGEMテーマ:ワイン

             

             

             

            秋らしく、ボルドーから三種のワインが入りました

            どれも美味しくおすすめです

             

            左はアントルデュメール地区、安ワインのイメージがあるかもしれませんが

            ソーヴィニヨンブラン、グリ、セミヨン、ミュスカデルによる香りと味わいのハーモニーの良いワインです

             

            真ん中、同じ作り手の赤はサンクセパージュの名の通り五種のブドウを使用

            ブラインドではメルローが多いように感じましたがだいたい五種同じ比率だそうです

            オーガニック認定を受けていて、それぞれのブドウの良さを活かした良い作り手だと思います

             

            右はひとランク上のボルドー、コートドブール産でメルロー主体

            明るさを感じさせる華やかな香り、滑らかな喉越し、エレガントです

             

            ¥6,500~¥12,000

            category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

            Louis Jadot Beaune 2009

            2019.11.03 Sunday 02:25
            0

               

              JUGEMテーマ:ワイン

               

               

              お世話になっているお客様のお祝いで開けた一本

              ボーヌらしい明るさのある味わいがとても良く

              大変喜んでいただけました

               

              曰く、昼にテラスで飲みたいなとのこと、同感!

              ちょうど10年ですが、今飲んで美味しいかな、と思えるワインでした

              category:ワイン、シャンパン | by:Shawn.Gcomments(0) | -

              横浜開港資料館

              2019.10.03 Thursday 20:28
              0

                JUGEMテーマ:横浜

                 

                 

                 

                日本大通り駅、山下公園近くの横浜開港資料館

                初めて行きましたがなかなかに面白く、おすすめです

                中庭には江戸時代から続く大きな玉楠の樹、ベンチもありここは無料で休めます

                日本の開国に調印をされたのがこの場だそうで

                 

                開国当時87戸だった横浜村に外国人居留区ができ遊郭ができ

                当時の地図などを見るとそのころに思いを馳せることが出来ます

                 

                 

                当時の水道。日本で初の近代水道

                いろいろなものが横浜発祥といいますが単に外国人が持ち込んだだけです

                ビールだってそうだし

                 

                 

                category:横浜 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                夏休みin南会津 その2−2 朝からかい

                2019.09.12 Thursday 23:02
                0

                  JUGEMテーマ:アウトドア料理

                   

                   

                  ラム肉

                  ここの地域ではマトンやラムを普通に食べる

                  味が付いた状態で売っていてこれがかなり美味しい

                  炭火で焼いて自家製のサルサやパクチー、チーズなどお好みでのせ

                  トルティーヤで巻いて食べると実に美味しい

                   

                   

                  自家製ベーコン

                  朝七時から炙り始めた

                  もっと時間があれば炙ったものを燻製機で燻すのだが

                  今回は簡単にチップで軽く燻しながら

                  豚バラを使う場合は良い豚肉を使わないとダメです、脂の味が勝負なので

                  category:料理 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                  夏休みin南会津 その2−1 BBQの醍醐味

                  2019.08.29 Thursday 20:16
                  0

                    JUGEMテーマ:男の料理

                     

                     

                    食事はほぼBBQです。昼は素麺とかかき氷を楽しみますが

                    今回はカツオのたたきもチャレンジ、青森のにんにくと九州の甘口醤油でしたが

                    次回は薬味たっぷりのポン酢でトライしてみたいですね

                     

                    私はなにしろ夏は最初に焼くのはトウモロコシとゲソ。どちらも甘い醤油を塗りながら

                    育てるのも楽しく、子供から大人まで間違いなく美味しいネタです、ビールうめー

                     

                    青森で養殖が始まっているオニテナガエビ。縁あってサンプルでいただきました

                    エビは塩しても殻なので、塩水に漬けて味をしみこませてから焼きました

                    これをレモンとオリーブオイルで食べると地中海風とでもいう感じでしょうか

                    ワインが合いますね

                    BBQネタは多すぎるのでひとまず今回はここまでにて

                    category:旅行 | by:Shawn.Gcomments(0) | -

                    夏休みin南会津 その1 川魚美味し

                    2019.08.13 Tuesday 19:48
                    0

                      JUGEMテーマ:男の料理

                       

                       

                      今年の夏休みは久しぶりに南会津の山村に住む友人を訪ねました

                      自然の中、川で遊んだりBBQやったりと満喫できますが今回一番のミッションは

                      「釣った川魚を焼いて食う」

                       

                      ということでやってきました、電波も届かぬとこまで

                      こちらは渓流の一部で釣り堀のように管理してくれている場所で

                      釣るのはわりと簡単、あっという間に皆で人数分+2尾の10尾を釣り上げます

                       

                      イワナを二尾揚げてもらいます

                      身がふっくらして香ばしく、本当に美味しい

                      当然ビールは飲みます

                       

                      そしてヤマメとイワナをじっくり炭火で焼く

                      一番奥の二尾がイワナ、ヤマメの方が大きめ

                      30分はかかります、ビール飲みつつ途中で向きや角度を変えつつ

                      ていうかこの絵面をやりたかったわけですよ、これを!

                       

                      いただきます

                      命をいただきます

                      マジで美味い、感動的に美味い

                      感無量です、ごちそうさまでした

                      こちらは半ばボランティアのような感じなので、気持ばかり寄付をさせていただきました

                      また来れるように

                      category:旅行 | by:Shawn.Gcomments(0) | -